あなたはもっと幸せになれる!新・開運ブログ 運気アップの方法はここで!

宝くじ当てたい!運気を強くしたい!開運・金運アップしたい!縁起物情報が知りたい!が読めるブログ

宝くじ 財布 金運 開運

自分の財布にひと工夫して金運アップさせる方法6つ

更新日:

お財布そのまま!プラスアルファで金運をあげる!

財布にひと工夫するだけで開運財布に!金運アップ法6つ!

財布屋200万円入るシリーズ

1.小銭を全部出す!

小銭を全部出して小銭入れを使うようにする。これはお札とお財布を大事にすることにつながります。たくさんある小銭の膨らみは、お札をツンツン刺激します。お札をいつも痛めつけていることになり、お札が居づらい状況を作り出しています。お金持ちの人の財布を見るとほとんどの方が札入れとして使っています。小銭は小銭入れに収納して別に持ち歩くというのがスマートな方法のようです。

それとお財布自体の型崩れにもつながるので小銭とお札は分けた方がよさそうです。

2.カードを全部出す!

お財布に入っているカードを全部出して最低限のカード以外はカード入れにまとめる。とくにクレジット系のカードは少なめにしましょう。これはお金がなくても物が買えたりするためです。お財布としてみれば「お金必要ないじゃん」と思われてしまいます。それにカードは、キャッシングであったり、後払いができる機能です。一時的ではありますが借金になります。カードはお金というよりは契約ツールとして考えた方がよさそうです。

会員カードやポイントカードは捨てる。無駄になっていたり、それがあるばかりに無駄使いをしたり、遠方まで出かけている可能性があります。移動費と移動時間を考えるとお得なカードはほんのわずかです。これはいつか使うから。そう思ってお財布に入れているカードはすべて断捨離しましょう!踏ん切りがつかない場合や仕分けができない場合は、直近1か月以内に使ったことのないカードは不必要だと思いましょう。多分使う機会はありません。必要なカード、捨てにくいカードはカード入れに入れておけば大丈夫です。

3.お財布にはお金だけを入れる!

要らないものはとにかく全部出す。レシートやお薬、メモ用紙など関係ないものがたくさん入って太っているお財布は本来のお財布の姿ではありません。お財布はお金を入れるものであることを再度、自覚すること。貴重なもの、必要だから入れているという人もいますが、整理整頓すればほとんどがゴミです。もし本当に大事な書類であれば別のバッグに保管しましょう。レシートも家計簿をつけている人にとっては大事なものですが、毎日お財布から取り出して転記または添付しましょう。

お財布はお金と金運に関するモノだけを入れるのがベストな姿です。

4.金運のお守りを入れる

お金以外に入れて良いのは金運や開運に関するお守りや縁起物などだけです。護符や金運のお守りを入れる。蛇の皮などもお守りとして使えます。お金にとってプラスになることは揃えておいたほうが良いですね。もし、お財布がお金にとってのホテルであれば、ただ寝るだけでなく、気持ちよく泊まれるように、エアコンであったり、絵画であったり、便利な設備があったほうが居心地がいいはずです。

5.お札でパンパンにする!

お財布にお札がたくさん入っている感覚を覚えてもらう。風水では財布の使い初めにお金をたくさん入れておくことが良いとされています。これは「類は類を呼び 友は友を呼ぶ」と似ています。お金がお金を呼ぶという原理です。使い始めてからも月に1度くらいは札束を入れてあげるとお財布に金運が付きます。

札束を用意できない方は「お札の元」を入れるのもありです。お札の元はお札に似せた紙切れです。札束の真ん中に入れれば、即席の100万円の束ができます。自分で作ることもできますが色合いやジャストサイズがうまくできません。安価で売られているので、金運アップのための投資と思って買った方が無難です。

お金がたくさん入った状態にする

▲お財布が大金になじんでくると、自分の頭にもこのイメージができる!イメージは潜在意識とつながり具現化する。

▼お札の元などはコチラのサイトが参考になると思います。

6.お財布の外に光るワンポイントをつける

チャームなどの光物をつける。金運は光り輝くものに引き寄せられる傾向があります。自然光でキラキラ光るようなチャームがおすすめです干支の根付などもいいと思います。

お財布のチャーム

▲円いもの、光るもの、輝くもの、パワーストーン、金運カラー(黄色・金色・白色など)が金運を引き寄せるのに最適です。

一番のキラキラは自分であること!いつも笑顔で周りをプラスのオーラにする人にお金は寄ってきます。

よくある財布の金運アップ10のこと

  1. 長財布を使う(お札を折らないために)
  2. お財布を何でも入れにしない(レシートなどでパンパンにしない)
  3. 傷のついた財布や千日を過ぎた財布は新しいものに買い替える
  4. お財布選びは納得したものを選ぶ
  5. お財布の購入と使い初めは大安などの開運日を選ぶ
  6. 小銭入れやカード入れを別に持つ
  7. お金の出入りに感謝する
  8. 毎日お財布の中をチェックする、整理整頓する
  9. お札の顔をそろえて入れる
  10. お財布に愛着を持って使う

●いろいろありますが金運アップのためにできることから始めたいですね。お財布はお金を入れる大事な入れ物。お財布を大事に使うだけでも金運をあげることができます。毎日大事に使っているのだけど、金運が上がったと感じない方は、実は、金運ダウンを回避できているのかもしれません。お財布を良くしただけではダメです。持つ人が考え方やイメージをポジティブにもつこともとっても大事なことです。

巳の月
年に一度の巳の月を利用して開運しよう

巳の日、巳の月、巳の年、巳は蛇のことです。 このページはこんな内容です!(目次) 開運月「巳の月」とは?毎年5月にやってくる?巳の月の何が開運なのか?蛇パワーで開運の言い伝え・・・巳の月の開運アクショ ...

金運アップの財布 まとめ

いろいろ書いてきましたがいかがだったでしょうか?大きな基本を言うとスッキリ・スリムと愛着を持って使うことの2つです。お財布はできるだけシンプルに使う。愛着がわくように自分で納得して選んで毎日大事に使う。これができれば大筋で金運アップの法則にかないます。

お財布はお金のホテルだとよく言われます。散らかった部屋で寝るよりは、きれいなお部屋で寝たいですよね。窮屈な部屋より足が伸ばせるところがいいですよね。たまにはお金の気持ちになってみるといいかもしれません♪

そして、持つ人がキラキラ輝いていることが大事です!陰気な人の周りで運気がアップするとは考えにくいものです。お金は天下の回り物といいます。お金は自分を動かしてくれる人の元に集まってきます。笑顔でポジティブな考えを持ったキラキラ輝いている人が大好きです。きっとこの人のところなら自分を大事に正しく使ってくれる、次の人に回してくれる。お金にそう思ってもらえるようになると、自然と「人・物・金」が集まる人間になります。

最後に、お財布を愛着を持って使うことは、命あるものと接することと同じことです。ペットで例えると愛情をもって接すると、そのペットはあなたになつきます。大事にされたことを感じると、自分なりに精一杯その恩を返そうとします。お財布やお金も同じです。お金に好かれない人の回りにお金は近寄りません。ぜひ、感謝と愛着をもって接してあげてください。

開運財布別の効果「風水・金財布・蛇革財布・白蛇財布・黄色財布・・・」

このページはこんな内容です!(目次) 各種 開運財布の効果と特徴風水 金財布の効果白蛇財布の効果風水 黄色いお財布の効果その他の開運財布の効果一粒万倍財布九星の財布ガマ口財布馬九行く財布 各種 開運財 ...

ありがとうございます



  • この記事を書いた人

開運太郎ヲタ

開運太郎ヲタは20年以上、開運や縁起物について研究している開運オタクです!縁起物や開運グッズも自宅に山のようにあります!でもちゃんと仕事もして人付き合いも良好です。ポジティブな開運オタクです。このサイトが前向きに開運したい人の参考になればうれしいです☆

-宝くじ, 財布, 金運, 開運
-, ,

Copyright© あなたはもっと幸せになれる!新・開運ブログ 運気アップの方法はここで! , 2018 All Rights Reserved.